本文へスキップ

事 業

公開シンポジウムを開催いたします(2018.4.23記)

第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会
シンポジウム9
「災害時の病院機能強靱化を図る他業種とのBCP〜事業連合体形成の必要性」

第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会と共催で、公開シンポジウムを開催いたします。

 日 時:2018年6月2日(土)15時〜17時
 場 所:名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール
      http://www.nagoya-congress-center.jp/access/

 案内チラシ(PDF形式)は、こちらからダウンロードいただけます。

 ●講 演
 一般社団法人Healthcare BCPコンソーシアム設立の意義
   演者:有賀 徹
 病院単独BCPの策定と限界〜帝京大学医学部附属病院の経験から
   演者:坂本哲也
 Healthcare BCPの課題と解決法
   演者:中尾博之
 ●総合討論
   座長:有賀 徹、野口英一

※本シンポジウムに参加を希望される方は、当日直接会場にお越しください。
※本シンポジウムは参加無料ですが、本シンポジウム以外の他の第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会プログラムへの参加には、別途学会参加費が必要となりますので、ご注意ください。

 第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会:http://www.congre.co.jp/jsem21/


     

設立記念連続公開シンポジウムを開催しました

「災害時に医療と福祉を守る連合体・コンソーシアムの形成へ」

2018年1月28日(日)10時〜12時 東京大学本郷キャンパス・山上会館
2018年2月1日(木)10時〜12時 パシフィコ横浜(共催:第23回日本集団災害医学会総会・学術集会)

【プログラム】※両日とも同一プログラムです
「法人設立の背景と趣旨」有賀 徹
「病院BCP策定の課題〜帝京大学医学部附属病院の経験から」坂本哲也
「法人の目的と今後の事業計画」中尾博之
総合討論(司会:野口英一)

※パシフィコ横浜での開催の模様が、「メディカルノート」に講演レポートとして掲載されました。
 掲載記事はこちらをご覧ください。


一般社団法人
Healthcare BCPコンソーシアム
(災害時福祉・医療機能存続事業連合体)
事務局
一般社団法人 Healthcare BCPコンソーシアム

〒164-0001
東京都中野区中野2-2-3
(株)へるす出版 事業部内
TEL:03-3384-8177
FAX:03-3380-8627
E-mail:hcbcp@herusu-shuppan.co.jp

入会ご希望の方は、下記より入会申込書をダウンロードいただき、各項目にご記入のうえ事務局あてにお送りください。
・個人正会員→申込書(PDF)
 (年会費:10,000円)
・団体正会員→申込書(PDF)
 (年会費:50,000円)
なお、賛助会員(年会費:30,000円)をご希望の場合は、事務局までお問い合わせください。