本文へスキップ

事 業

公開講座を開催します(2018.11.21)

第46回日本救急医学会総会・学術集会 公開講座
「災害時の医療提供の課題と社会における病院強靱化を図る共助連携事業体推進の必要性」

 日 時:2018年11月21日(水)9時〜11時
 場 所:パシフィコ横浜 会議センター 3階303会議室
      http://www.pacifico.co.jp

 ●開 会  ビデオメッセージ  安藤高夫(衆議院議員・衆議院厚生労働委員会委員)
 ●講 演
 一般社団法人Healthcare BCPコンソーシアム設立の背景と意義
   演者:有賀 徹(HBC理事長 / 独立行政法人労働者健康安全機構理事長)
 一般社団法人Healthcare BCPコンソーシアム研究委員会の設置と今後の方向性
   演者:長谷川仁志(HBC研究委員会委員 / 株式会社i4h Corporation代表取締役社長)
 特別報告 西日本豪雨災害時の医療提供の課題
   演者:宮地義光(労働者健康安全機構中国労災病院事務局次長)
 BCM格付から見る医療機関のBCMの現況と今後の期待〜災害拠点病院はBCM人材の専従化をすべき
   演者:蛭間芳樹(HBC研究委員会委員 / 日本政策投資銀行BCP格付主幹)
 病院BCPの現況と対策
   演者:森村尚登(HBC理事 / 東京大学大学院医学系研究科救急科学教授)
 ●総合討論
   座長:横田裕行(HBC理事 / 日本医科大学大学院医学研究科救急医学分野教授)
      野口英一(HBC監事 / 戸田中央医科グループ災害対策特別顧問)

 ※本公開講座は参加無料です。参加を希望される方は、当日直接会場にお越しください。
 ※本公開講座以外の、他の第46回日本救急医学会総会・学術集会プログラムへの参加には、
  別途学会参加費が必要となります。ご注意ください。
   第46回日本救急医学会総会・学術集会ホームページ→こちら

 こちらからチラシをダウンロードいただけます:PDF(843kb)


公開シンポジウムを開催しました(2018.6.2)

第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会
シンポジウム9
「災害時の病院機能強靱化を図る他業種とのBCP〜事業連合体形成の必要性」

 日 時:2018年6月2日(土)15時〜17時
 場 所:名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール
      http://www.nagoya-congress-center.jp/access/

 ●講 演
 一般社団法人Healthcare BCPコンソーシアム設立の意義
   演者:有賀 徹
 病院単独BCPの策定と限界〜帝京大学医学部附属病院の経験から
   演者:坂本哲也
 Healthcare BCPの課題と解決法
   演者:中尾博之
 ●総合討論
   座長:有賀 徹、野口英一


設立記念連続公開シンポジウムを開催しました(2018.1.28 / 2.1)

「災害時に医療と福祉を守る連合体・コンソーシアムの形成へ」

2018年1月28日(日)10時〜12時 東京大学本郷キャンパス・山上会館
2018年2月1日(木)10時〜12時 パシフィコ横浜(共催:第23回日本集団災害医学会総会・学術集会)

【プログラム】※両日とも同一プログラムです
「法人設立の背景と趣旨」有賀 徹
「病院BCP策定の課題〜帝京大学医学部附属病院の経験から」坂本哲也
「法人の目的と今後の事業計画」中尾博之
総合討論(司会:野口英一)

※パシフィコ横浜での開催の模様が、「メディカルノート」に講演レポートとして掲載されました。
 掲載記事はこちらをご覧ください。


一般社団法人
Healthcare BCPコンソーシアム
(災害時福祉・医療機能存続事業連合体)
事務局
一般社団法人 Healthcare BCPコンソーシアム

〒164-0001
東京都中野区中野2-2-3
(株)へるす出版 事業部内
TEL:03-3384-8177
FAX:03-3380-8627
E-mail:hcbcp@herusu-shuppan.co.jp

入会ご希望の方は、下記より入会申込書をダウンロードいただき、各項目にご記入のうえ事務局あてにお送りください。
・個人正会員→申込書(PDF)
 (年会費:10,000円)
・団体正会員→申込書(PDF)
 (年会費:50,000円)
なお、賛助会員(年会費:30,000円)をご希望の場合は、事務局までお問い合わせください。